FC2ブログ
flower border

YUMIのつぶやき

日々感じた事を書き綴っていきます。良かったら見てね♪ http://yumigda.jp/

4年間にピリオド

今日は、4年通ったお店とさよならの日でした。棚卸しということもあってばたばたの中でしたが。。。いったん、さよならです。やっぱ、寂しいなぁ。このお店の患者様たちと仲良しだったし。でも、火曜日・金曜日と2週続けてヘルプに入るのでまだ、きっぱりという感じではないけれど。色々勉強させていただきました。お仕事のことは、もちろん人間関係において。これを生かせるように次につなげたいな。自分と同じように感じ、行動...

No image

25年ぶり???

昨日はラグビー部の同窓会でした。(^^)FACEBOOKでつながった先輩のMちんと、ばったり再会したWと私は同じクラスではなかったんだけど、お店をやっているKくんところで。何だか、話も尽きなくて本当に楽しい時間でした。(^^)懐かしい話も山盛りで。25年も前なんて考えると怖いものがあるけどね・・・。苦笑みなさんそれぞれの道を進んでいて、何だか男性陣かっこよかったし。今週は、色々な人とのふれあいで一杯考える週で...

傷ついた分

人は傷ついた分、人の優しさに敏感になる。不思議。やさしさに慣れないように、傷つくような出来事があるのか。傷つくことを癒すために、優しさを与えられるのか。ま、どちらにせよ、バランスが取れるように出来てるような気がする。踊りに依存しているわけではないと思うけど、この20年以上、踊りを支えに生きてきた。もう踊れないかも・・・と思った時にTANGOに出会えた。だから、もう少し踊っていたい。中途半端なままで終わりたく...

師匠への思い

6月の舞台の音響を、今回もKくんにお願いした。彼も、師匠の教え子。彼が音のお仕事を始めた時からずっとお世話になってる。私が自分の教室を始めてからも、ず~~っとお願いしてて。今日、メールしてて嬉しくて目頭が熱くなった。私の気持ちを汲んでくれた彼は、癒されたらしい。嬉しいなぁ。(^^)私たちは師匠に、生きていくうえで大切ないろんなことを教えてもらった。人間関係での大切なこと。先輩・後輩のあり方。接し方...

写真は真実を写す

先日、撮影をしていただいた。レッスンの。怖いね~~~。写真は。真実を写すから。一度舞台で踊った振りは、やっぱりそろってきている。だから、写真も良いのが多い。だけど、最近の振り付けのものは・・・。苦笑練習回数は、やはり”ものをいいます”だらだらとなんとなく、練習しても意味がないけど、やっぱり集中してやり続ければ、良くなってくるものだ。次回の撮影ではましな写真が撮れますように・・・。やっぱり、練習あるのみ。お...

新しい風が

もうすぐ春ですね。どうやら私にも新しい風が吹くようです。流れに逆らわずに、やるしかないですよね。常に前向きに。その都度、一生懸命生きること。悔いのない時間を過ごすこと。それを、忘れずにやるしかないと思っています。心して、臨みたいと思います。春は出会いと別れの季節。どちらも大切に・・・。...

11日という日は

3月11日。東北大震災から1年。阪神大震災の1年後は、どうだったんだろう。果てしなく遠くて、覚えてないけど。必死すぎてよく覚えてない。だからこそ、今回の1年がとても重い気がする。そして同じように11日という日は私にとって特別なもの。大切だった人たちの命日。重なってるんだよね。なぜか。だから、忘れられないんだ。生かされている命だと思っている。だからこそ、頑張っていかなくちゃ。みんな、見守ってくれているはず。...

今日も、ありがとう。

別にやさぐれてた訳ではないけれど、ちょっと人間不信というか寂しさなのか、自分はやはり一人だって孤独を感じてた。でも、今日Mの優しさ・暖かさが身にしみた。ドアノブにサプライズプレゼント。私が一番好きな赤ワイン。ありがとう。メッセージも、心がこもっていてほんと、泣けそうになった。私、幸せ者じゃん。足りないものを数えるより、満たされてるものを数えないとね。今日も、一日ありがとうございました。生かされてい...

今回も救ってくれたのは

今回も救ってくれたのは、やはり”踊り”でした。今までも、いろいろいろいろ・・・ありましたが自分が駄目になりそうな時踊りに救われてきました。踊りがなければ、今の自分はないと言い切れます。寂しくても、辛くても踊ることで自分らしくいられる。自分を取り戻すことが出来る。泣きっぱなしの自分ではなく、しっかり立っていられる。だから、踊っていくことが私なんだ。今回も、そう痛感しています。以前も、人から見たらいつも通...